善玉菌サプリのおすすめ口コミランキング~人気や売れ筋を実力比較

アレルナイトプラス(オリエンタルバイオ株式会社)

  • 日本人の敏感な悩みに特化した乳酸菌
  • 乳酸菌以外に専門家も注目の成分を配合

主な成分

  • 植物性乳酸菌
  • ビオチン

こんな方におすすめ

  • 季節の変わり目で敏感に反応する肌の方
  • 敏感肌にお悩みの方

特徴

日本人の敏感な悩みに特化した乳酸菌

オリエンタルバイオ株式会社が製造する「アレルナイトプラス」には、日本人の敏感な悩みに特化した乳酸菌「植物性ラクトバチルス乳酸菌」が配合されています。

乳酸菌にもさまざまな種類があり、菌株によってその能力は同じではありません。数多くある乳酸菌の中で、現代人のバランス改善にいいのは、「植物性ラクトバチルス乳酸菌」です。

この乳酸菌は酒粕由来で、日本農芸化学会、日本皮膚科学会などでも、その臨床研究が発表されています。アレルナイトプラスには、植物性ラクトバチルス乳酸菌がなんと1,000億個も配合されているのです。


乳酸菌以外に専門家も注目の成分を配合

植物性ラクトバチルス乳酸菌以外にも、アレルナイトプラスには専門家も注目の以下のような成分が多く配合されています。


ビオチンとビタミンB群をまとめて配合
ビオチン 6μg
ビタミンB12 3μg
ビタミンB1 10mg
ナイアシン 30mg
ビタミンB2 40mg
パントテン酸 33mg
ビタミンB6 30mg
葉酸 0.4mg

中でも注目なのが、ビオチンです。ビオチンは皮膚や粘膜の健康に影響が大きい成分で、セラミドやコラーゲンなどのサポート能力もあるため、注目の成分となっています。

アレルナイトプラスには、1日で必要な目安量のビオチンを配合しています。さらに、現代人の食生活では十分に摂取できないビタミンB群7種類も配合しています。


6つの主役成分も摂取できる

アレルナイトプラスだけで、6つの主役級成分(ラフマ葉抽出物・ギャバ・グリシン・クワンソウ・バレリアン・アメリカンジンセン)を一度に摂取できます。

特にラフマは日米両国で特許を取得している成分で、有用性はもちろん安全性も確認済みです。


販売実績や満足度

  • 顧客満足度88.5%(2013年4月~12月に実施の自社アンケート)
  • 販売実績100万本突破(2016年11月自社調べ)

原材料

  • マルチトール
  • エリスリトール
  • 植物性乳酸菌(植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン)
  • ギャバ
  • ラフマ葉抽出物
  • アメリカンジンセンエキス
  • クワンソウエキス
  • バレリアナ根抽出物
  • パラチノース、
  • デキストリン
  • グリシン
  • クエン酸
  • 香料
  • ビタミンB2
  • パントテン酸Ca
  • 甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)
  • ビタミンB6
  • ナイアシン
  • ビタミンB1
  • ビオチン
  • ビタミンB12
  • 葉酸
  • 微粒二酸化ケイ素

成分表

1本(2.5g)当たりの成分表

熱量 9.95kca
たんぱく質 1.49g
脂質 0.01g
炭水化物 0.99g
ナトリウム 0.65mg

価格

1箱30本入り。1日1本が目安なので、1箱で約1か月分。税込の価格です。

コース名 価格 送料
通常価格 9,000円 500円
定期コース(※1) 5,980円 無料

※1 約30日間隔で1箱

通常価格と比較して、約34%オフ。


返品

外装フィルムを含めて未開封の状態に限り、商品到着後8日以内に連絡した上で、返品をすれば返金してくれます。ただし、返品時の送料、返金時の現金書留送料は利用者負担です。

返金保証

なし


植物性乳酸菌ラブレ カプセル(カゴメ株式会社)

  • 日本人の腸と相性の良い植物性乳酸菌「ラブレ」
  • カゴメならではの製法へのこだわり

主な成分

  • 植物性乳酸菌

こんな方におすすめ

  • 動物性乳酸菌との相性が良くない
  • カロリーが気になる

特徴

日本人の腸と相性の良い植物性乳酸菌「ラブレ」

カゴメ株式会社が製造、販売する「ラブレ」には、日本人の腸と相性の良い植物性乳酸菌「ラブレ」が多く配合されています。


「すぐき漬け」から発見されたラブレ菌

ラブレ菌は、京都の伝統的な漬物「すぐき漬け」から発見された植物性乳酸菌です。植物性乳酸菌は、塩分や酸が多い過酷な環境下でも生き抜いているたくましい乳酸菌です。

よって、動物性乳酸菌(チーズやヨーグルトなどに含まれている乳酸菌)と比較して生き抜く力が強い菌です。


1粒に100億個のラブレ菌

腸内の乳酸菌は、年齢とともに減少していくため、継続的に外部から摂取する必要があります。しかし、多くの乳酸菌を摂取するには、それだけ多くの食品を食べなければなりません。

「ラブレ」ならば、カプセルには1粒に100億個ものラブレ菌がギュギュっと凝縮されていますので、健康な毎日のサポートに大いに役立つことでしょう。


カゴメならではの製法へのこだわり

「ラブレ」には、食品メーカーのカゴメならではの製法へのこだわりが詰まっています。


高密度発酵製法

1粒に100億個ものラブレ菌を詰め込むためには、ラブレ菌を濃縮する必要があります。そこでカゴメがとった方法は、「高密度発酵製法」です。

ラブレ菌だけをギュギュっと濃縮することで、雑味がなくなるだけでなく、低温や酸に対するラブレ菌の耐性もより高まりました。


フリーズドライ製法

もう一つ、ラブレの製造で忘れてはならないのが「フリーズドライ製法」です。

ラブレ菌を生きたまま腸にまで届けるためには、様々な苦労があります。酸には強いラブレ菌も、水分や温度、栄養などの条件が揃わないと活動できません。

水分を除去すればラブレ菌は休眠状態となりますが、そのために温度を上げると死んでしまいます。フリーズドライは温度を上げずに乾燥できるため、体内の水分でラブレ菌が目覚め、活動を再開することができるのです。


原材料

  • 乳酸菌末(デンプン、還元麦芽糖水飴、乳酸菌)
  • HPMC
  • ステアリン酸カルシウム

(原材料の一部に大豆を含む)


成分表

1粒(412mg)当たりの成分表

エネルギー 1~3kcal
たんぱく質 0~0.1g
脂質 0~0.1g
炭水化物 0.3~0.4g
ナトリウム 0~1mg
カリウム 0.2~0.7mg
リン 0.3~0.7mg
ラブレ菌(KB290株) 100億個以上

価格

1袋30粒入り。1日1粒が目安なので、1袋で約1か月分。税込の価格です。

コース 価格 送料
通常価格 4,628円 411円(※1)
定期お届けコース
(※2)
4,062円 無料

※1 2点以上で無料
※2 毎月1点

◎通常価格と比較して、約12%オフ。


返品

未開封商品に限り、商品到着後7日以内に「カゴメ健康直送便 お問い合わせ窓口 フリーダイヤル」に電話をした上で返品すれば、返金してもらえます。ただし、返品の際の送料は利用者負担です。


返金保証

なし


ラクテクト(サントリーウエルネス株式会社)

  • 4つの健康成分と3つのサポート成分
  • 「飲みやすい」を形に
  • しっかりとしたカスタマーサポート

主な成分

  • ラクチュロース
  • 乳酸菌
  • マルチトール

こんな方におすすめ

  • 食生活が偏っている
  • 運動不足
  • お通じが良くない

特徴

4つの健康成分と3つのサポート成分

サントリーラクテクトには、4つの健康成分と3つのサポート成分が配合されています。


4つの健康成分

日本で初めてサントリーが独自に配合した成分、それが「ラクトバリア成分」です。乳酸菌の「防ぐチカラ」を十分に発揮させるため、以下の4つの健康成分を配合しました。

  • ラクトバチルスS-PT84:京都の伝統食材「柴漬け」から発見された乳酸菌です。高温で育てると細胞壁が2倍の厚さとなります。
  • ラクチュロース:牛乳由来のオリゴ糖です。
  • ラクトフェリン:母乳に含まれている今話題の成分(タンパク質)で、赤ちゃんには欠かせません。
  • フコイダン:メカブのぬめりに含まれている粘膜成分です。

3つのサポート成分

さらに、ラクテクトには、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12という3つのビタミンも配合されています。このビタミンが、ラクトバリア成分をサポートしてくれるのです。


「飲みやすい」を形に

いくら体に良いと分かっていても、飲みにくければ長続きしません。そこでラクテクトでは、飲みやすさにこだわりました。

形状を小粒(直径8ミリ、厚み5.4ミリ)にしたことで、のどにつかえるリスクを減らしただけでなく、薄い膜でコーティングしたことで、つるんと飲みやすくなっています。


しっかりとしたカスタマーサポート

サントリーウエルネスでは、カスタマーサポートにも力を入れています。お客様センターに電話が来たら、利用者の手元に商品が届くまで、全員で利用者の担当をします。

それを具体的な形にしたのが、国際基準「ISO10002」です。2004年に制定されたお客さま対応の国際規格で、それを日本語に翻訳したJIS規格「JIS Q 10002」に則ったお客さま対応をしています。


販売実績や満足度

  • サプリメント市場売上連続ナンバーワンメーカー(「2015年サプリメントの市場分析調査」より)
  • 継続意向度93%(ラクテクト利用中のお客様対象の2014年自社調査より)

原材料

  • ラクチュロース
  • マルチトール
  • 乳酸菌
  • フコイダン含有メカブ抽出物
  • HPMC
  • ビタミンB1
  • ラクトフェリン
  • 酸化ケイ素
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • 着色料(酸化チタン)
  • ステアリン酸Ca
  • タルク
  • グリセリン
  • 増粘剤(アラビアガム)
  • 光沢剤 (原材料の一部に乳成分を含む)

成分表

3粒(930mg)当たりの成分

熱量 2.28kcal
たんぱく質 0.07g
脂質 0~0.02g
炭水化物 0.80g
ナトリウム 0~2mg
食塩相当量 0~0.01g
カリウム 1mg未満
リン 1mg未満


ビタミンB1 25mg
ビタミンB2 12mg
ビタミンB6 10mg
ラクトバチルスS-PT84 15億個以上
ラクトフェリン 20mg
ラクチュロース 650mg
フコイダン含有メカブ抽出物 20mg

価格

1個90粒入り。1日3粒が目安なので、1個で約1か月分。税別の価格です。


通常価格
個数 価格 送料
1個 4,600円 350円
2個 8,740円 無料

※1個と比較して、2個まとめ買いの方が5%オフ


定期お届けコース

4,140円(送料無料)

※通常価格と比較して、10%オフ


返品

未開封の商品に限り、商品到着後7日以内にホームページの「各種変更・お問い合わせ」より連絡をして、返品連絡票(商品お届け時に同梱)を同封して返品すれば、返金してもらえます。ただし、送料は利用者負担です。


返金保証

なし


ビフィーナS(森下仁丹株式会社)

  • 独自のカプセル技術でビフィズス菌を生きたまま腸へ
  • 飲みやすい顆粒タイプ
  • 科学的根拠に基づいた機能性表示食品

主な成分

  • ビフィズス菌
  • オリゴ糖

こんな方におすすめ

  • こんな方におすすめ
  • お通じの回数が少ない
  • 歳を取って腸の活動が衰えてきた
  • 運動不足などで不規則な生活

特徴

独自のカプセル技術でビフィズス菌を生きたまま腸へ

森下仁丹の「ビフィーナS」には独自のカプセル技術が採用されており、ビフィズス菌を生きたまま腸へ送り届ける役割があります。

人間の胃液はpH1.0に近い強酸性です。そんな胃液の中にビフィズス菌を入れたとしても、生存率は0.00007%に満たず、ほとんどのビフィズス菌が腸に届く前に死んでしまいます。

そこで森下仁丹では、ビフィズス菌を胃酸から守り腸まで届けるべく、3層構造の「ハイパープロテクトカプセル」を開発しました。3層構造のカプセルで守られたビフィズス菌の生存率は、何と驚異の約90%です。これならば、ビフィズス菌を効率的に腸にまで送り届けられます。


飲みやすい顆粒タイプ

いくら効果があっても、飲みにくければ意味がありませんが、ビフィーナSは飲みやすい顆粒タイプです。

特にお歳を召した方は、薬を飲み込むのが簡単ではなく、カプセルタイプや錠剤タイプでは、のどに引っかかってしまう可能性があります。

かといって、全てを粉末にしてしまうとカプセルを破壊することになり、ビフィズス菌を生きたまま腸へ送り届けられません。

そこで森下仁丹では、3層構造のカプセルを微細にして、そこに顆粒を混ぜることによって飲み込みやすくしているのです。


科学的根拠に基づいた機能性表示食品

ビフィーナSは、「機能性表示食品」です。機能性表示食品とは、科学的根拠のあるものです。事業者の責任において、特定の目的が期待できる旨を表示するとして、消費者庁長官に届出されます。

トクホとは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けてはいませんが、それでも十分です。

販売実績と満足度

  • 20年連続シェアナンバー1(「H・Bフーズマーケティング便覧1998~2017」より)
  • 販売実績累計1,000万個突破(旧商品も含めた1993年~2016年4月までのビフィーナシリーズ、森下仁丹調べ)

原材料

  • エリスリトール
  • 食用油脂
  • オリゴ糖(ラフィノース)
  • ゼラチン
  • ビフィズス菌末(乳成分を含む)
  • アシドフィルス菌末
  • ガセリ菌末/グリセリン
  • 乳化剤(大豆由来)
  • 酸味料
  • 増粘剤(ペクチン)
  • 香料
  • 着色料(クチナシ、カロチノイド)

成分表

1包(1.4g)当たりの成分

エネルギー 5.1kcal
たんぱく質 0.16g
脂質 0.41g
炭水化物 0.84g
食塩相当量 0.0012g
乳酸菌(アシドフィルス菌、ガセリ菌) 10億個
オリゴ糖 0.30g
ビフィズス菌(ロンガム種) 50億個

価格

1箱30包入り。1日1包が目安なので、1箱で約1か月分。税込の価格です。


通常価格
箱数 価格 送料
1箱 3,856円 360円
1箱(初回限定) 2,980円 無料
2箱 7,344円 無料

※通常価格(1箱)と比較して、2箱は約5%オフ、初回限定は約23%オフ


定期お届け便
箱数 価格 送料
1箱 3,084円 無料
2箱 5,875円 無料

※通常価格と比較して、20%オフ。周期は毎月、2か月毎、3か月毎から選べ、個数は1個、2個など自由に選べます。


返品

未開封の商品に限り、商品到着後8日以内に連絡をした上で返品すれば、返金されます。ただし、送料は利用者負担です。


返金保証

なし

善玉菌のチカラ(フジッコ株式会社)

  • カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を1粒に20億個以上凝縮
  • 食物繊維とカルシウムもプラス
  • 低カロリーで飲みやすい

主な成分

  • 乳酸菌
  • 貝カルシウム

こんな方におすすめ

  • しばらくお通じがない
  • 下腹のぽっこりが気になる
  • お腹が張っている気がする

特徴

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を1粒に20億個以上凝縮

フジッコの「善玉菌のチカラ」には、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌が1粒当たり20億個以上配合されています。

カスピ海ヨーグルトと一般的なヨーグルトでは、乳酸菌の種類が異なり、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌は「クレモリス菌FC株」と言います。

一般的なヨーグルトを水の中に入れるとすぐに拡散してしまいますが、クレモリス菌FC株のヨーグルトを水の中に入れても、粘り気があり拡散しません。この粘り気が力強い乳酸菌の証で、生きて大腸にまで届くのです。


食物繊維とカルシウムもプラス

「善玉菌のチカラ」には乳酸菌だけでなく、食物繊維とカルシウムもプラスされています。

乳酸菌の善玉菌をサポートするためには、善玉菌のエサも欠かせませんが、「善玉菌のチカラ」には食物繊維も配合されていますので、善玉菌が生き生きと活動してくれます。

また、日本人に不足しがちなカルシウム(70mg)も含まれております。カルシウムは美容と健康に不可欠な成分ですが、肝心のカルシウムが添加物や化学的に作られたものでは安心できません。

善玉菌のチカラで使われているカルシウムは、ホタテガイ由来のカルシウムですので、安心です。


低カロリーで飲みやすい

便通が悪くてぽっこりお腹になっている人で、ダイエット中の方もいるでしょう。いくらお通じが改善されても、サプリメントのカロリーが高くて太ってしまっては意味がありません。

しかし、善玉菌のチカラは1粒(400mg)当たりのカロリーが0.71kcalと、ほとんど気にしないでもよい数字です。


原材料

  • 乳酸菌末(還元水あめ、乳酸菌原末、デキストリン)
  • ゼラチン
  • デキストリン
  • 貝カルシウム
  • アルギン酸カリウム
  • ショ糖脂肪酸エステル

(原材料の一部に大豆・ゼラチンを含む)


成分表

1粒(400mg当たり)の成分表

エネルギー 0.71kcal
たんぱく質 0.08g
脂質 0.01g
糖質 0.05g
食物繊維 0.05g
ナトリウム 1mg
カルシウム 70mg
乳酸菌末 100mg

価格

1袋31粒入り。1日1粒~2粒が目安なので、1袋で半月~1か月分。税込の価格です。


通常価格

2,550円(送料無料)


初回限定

1,950円(送料無料)

※通常価格と比較して、23%オフ


定期コース
配送単位・周期 初回 2回目以降
毎月1袋 1,175円 2,350円
2か月ごとに2袋 2,350円 4,600円

※通常価格と比較して、53%オフ


返品

未開封の場合に限り、商品到着後8日以内に連絡の上で返品すれば、返金してくれます。ただし、送料は利用者負担です。


返金保証

なし








コラム~善玉菌とサプリメント~

チーズ

善玉菌を守る為にサプリを摂取

お腹の調子が気になっている方々は、とても多いです。そういう時は、食事のバランスなども大切です。牛乳や野菜などを、幅広く摂取する必要はあります。しかしそれだけでなく、お腹を守る必要もあるのです。というのもお腹の中には、様々な善玉菌も生息しています。善玉も守ってあげる必要があるのです。

それが減ってしまえば、お腹の調子も悪くなる傾向があるからです。いわゆるプロテクトが必要になってくるのです。ところで善玉菌を守りたいと思うなら、おおむねサプリが推奨されます。サプリは、善玉を守ってくれる力は総じて高めな傾向があるのです。

食品と比べると、大きな力を発揮してくれる事が多いですから、腸内改善には最適な物と言えます。ただしサプリも、それぞれ特徴は異なります。かなり力が大きな製品もあれば、その逆もある訳です。基本的には口コミなどを参考にしてみると、各商品の特長も把握しやすい傾向があります。最適なサプリを選びたい時には、口コミの一読がおすすめです。




マークで表記されている特定保健用食品と機能性表示食品の違い

機能性表示食品は、科学的に根拠がある機能性を表示するために、消費者庁に届け出している食品のことです。国の審査が必要な特定保健用食品に比べると、機能性表示食品は審査がなく届け出のみですので科学的な根拠は必須条件になっています。特定保健用食品では、消費者庁許可などの文字を含むマークがあるのに対して、機能性表示食品はマークがありません。

根拠を示す届け出をするのも、会社にゆだねられているので特定保健用食品に比べたら曖昧な届出食品の認識を持つ方も少なくありません。そのため、特定保健用食品は、「血糖値が気になる場合に」と表記が出来ますが、機能性表示食品は、「お腹の調子を整える」という表記になります。

より根拠のある食品として選びたいなら特定保健用食品の方が、許可を受けているので適しています。国が審査を行った上で採用して許可を出しているからこそ、それだけ健康への効果がより期待できます。これらの2つの食品についてどんな違いがあるのかを把握しておくことで、より期待したい機能を条件に合わせて得られるようになります。




健康に活動をするために重要なスーパーフードと副交感神経

健康のための食事をする必要がありますが、1日に食べられる量は限られています。その中でいかに栄養素の高いものを食べていけるかが重要であるのですが、そういった場合には栄養の効用が高いスーパーフードを食べることで対応することが出来るのです。

スーパーフードは栄養素が優れているのですが、野菜など身近なものもたくさんあるために症状に応じて食べてみることが重要となります。元気に生活をするためには免疫力が重要となりますが、これが低いことで体調が悪くしてしまうのです。免疫力を上げるためには白血球を多くし、強い体にする必要がありますが、これもスーパーフードなどの食事でカバーすることが出来ます。

しかし食事だけでは健康にするのは難しいことが多く、睡眠などリラックスが出来る状態にし、副交感神経を活性化させることも重要となります。スーパーフードなど食事を上手く取って栄養を高めて活動的に動きつつも、リラックスできる状況を毎日作ることが良いリズムで生活することが出来ます。




サプリがトクホか否かを確認する

昨今では善玉菌や乳酸菌に関わるサプリも、色々登場しています。中にはとてもクオリティーが高い製品もあるのです。人によってはそれを探す為に、マップ等で販売店を探している事さえあります。ところでサプリは、それぞれ特徴に違いがあるのです。安全面に関する違いも確かにあります。

それで人々は経口摂取する物に対して、安全度を求める傾向があるのです。万が一の事があると、大変だからです。それでサプリを選ぶ基準の1つとして、トクホが挙げられます。それに該当するか否かが、1つのポイントになるのです。それに該当する製品の場合は、総じて安全度は高めな傾向があります。少なくとも副作用などが生じる確率は低いのです。

何せお腹の調子を改善する為にサプリを服用する訳です。せっかく効果の大きさに期待をしたにもかかわらず、腹内環境が悪化すると、とても悲しい結果になる可能性があります。無難な製品であるに越した事はありませんから、トクホか否かは慎重に確認する方が望ましい訳です。




ラブレは飲むサプリと言える健康飲料です

ラブレはスーパーやドラッグストアで売られている健康飲料です。植物性乳酸菌のラブレ菌をメインにしており、年齢とともに減少する腸内の善玉菌を補うことができます。腸内に善玉菌が一定数いることによって腸内環境が整い、便通や肌環境に良い影響を与えます。また、ラブレ菌は生菌なので生きて腸まで届きます。

生菌は体外へ排出されるまでの間、糖分を分解して乳酸を生成したり山をつくることで町の運動を促したりと腸内環境改善のために働き続けてくれます。仮に胃酸によって菌が死んでしまった場合でも生菌のエサとなるため、腸内環境改善を支援してくれます。

チュアブル錠など錠剤タイプでラブレ菌を含んだサプリもありますが、味付けなどされていない場合が多く薬という感覚が残ってしまいます。健康飲料として摂取することで薬のような感覚をなくすことができ、さまざまな種類の味で販売されているため健康飲料というよりもジュースのような感覚で服用することができます。




便秘の原因でもある腸内環境を善玉菌で整える方法

善玉菌が減少して悪玉菌が増えてしまうと腸内環境が悪化してしまうので蠕動運動も鈍くなり排便がスムーズに出来なくなってしまいます。便意も感じにくくなるので腸内環境が悪化すると便秘の原因にもなってしまいます。

便秘になってしまうと長い時間腸に便が溜まるので不要な成分まで吸収してしまい体に支障が出てしまう可能性があります。健康面を考えると便秘を改善していく必要があります。便秘を改善していくには腸内環境を整える事が重要になってくるので善玉菌を増やす事が出来る食物繊維を多く取る必要があります。

食物繊維は食事でも取る事が出来ますが、最近ではサプリで取る事も出来ます。サプリは粒状なので外出している時も携帯しておけば自分の都合の良い時間に飲む事が出来ます。またサプリは食物繊維を取るだけではなく胃酸の分泌を抑制してくれるので胃の状態を整えてくれる効果も期待出来ます。腸と胃の状態を整えておけば健康な体を保ち続ける事が出来ます。




過酷な体内環境に関するサプリのメリット

お腹の中にて善玉菌が増えるか否かは、栄養状況に左右される一面があります。やはり栄養が良好な時などは、善玉も増加する事が多いので、大豆や漬物などを摂取する方々も多く見られます。ところが大豆などは、過酷な環境で耐えられない事もあるのです。

なぜなら胃袋を通過する必要があるのです。大腸や小腸に到達する前に、胃液に溶かされてしまう事もよくあります。それだけにせっかく大豆を摂取しても、なかなか力が発揮できない場合があります。それよりは、サプリの方がベターな一面があるのです。なぜならサプリは、防御力が高いカプセルで覆われています。

たとえ胃袋の中の酸などでも、簡単には溶解されないカプセルが採用されているのです。それで胃袋を通過して、大腸などで活躍してくれる傾向があります。大腸で頑張ってくれれば、それだけ腸内環境も改善されやすくなるのです。したがって善玉菌の増加を目指すなら、サプリがおすすめと言える訳です。




過敏性腸症候群の治療は生活習慣の改善が大切です

過敏性腸症候群とは、腸の検査や血液検査で明らかな異常が認められないにもかかわらず、腹痛や腹部の不快感を伴って、便秘や下痢が長く続く病気です。日本人に多い病気で、過敏性腸症候群で消化器科を受診する患者さんは多くいます。

主な症状は腹痛や便通の異常です。ストレスや生活習慣の乱れが過敏性腸症候群の原因となっています。過敏性腸症候群を治すにはなるべくストレスをためないといったことや生活習慣の改善が大切になります。暴飲暴食をしていたり、バランスの悪い食事は過敏性腸症候群を悪化させるだけでなく、他の病気にかかってしまうリスクもあります。

バランスのよい食事をとるように心がけましょう。便秘の解消には食物繊維の摂取が有効とされています。食物繊維は不足しがちな栄養素なので気にかけてとるようにしましょう。食物繊維は腸に刺激を与えて便通を促してくれます。生活習慣の改善をしても治らないという場合には薬によって治すことも可能です。




胃腸炎の原因はストレスだけでなく暴飲暴食も原因かもしれません

昨日までちょっと体調が悪いかな?程度だったのに、今日になってなんだか体調が優れない。でも風邪のような症状があるわけではないし、熱もないしどうしたんだろう。もっと大きな病気かな、と思っていると実は病院で胃腸炎の診断が出たりした経験はありませんか。

胃腸炎というと胃がピリピリしてすごく気持ちの悪い痛さがあります。腸の方が強く来る場合は下痢を起こしますのでどうしても暴飲暴食のせいの下痢かも?と思いがちですが、正露丸を飲むと逆効果です。しっかりと菌を体から出さないと治りませんのでしっかりと治すために正露丸などの下痢止めは飲まずに治すようにします。

そのためには病院で抗生物質やビオフェルミンなどのしっかりと病気に対して効果のある薬を処方してもらうことによって治りも早くなりますし、痛みも緩和されますので行くべきです。病院は内科が最適ですが、花粉症などのアレルギーの薬を飲んでいる人は医師に相談して処方してもらうことが重要です。


このページの先頭へ